ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

学校

(今日のジョーク)出産適齢期

小学校2年生の女の子が、先生にあかちゃんについての質問をしているというお話しです。

(今日のジョーク)ジョニーと先生 教室ジョーク ~第2弾~

教室ジョークの第2弾です。歳忘れ用として、4本プラス1本の合計5本の出血サービスです。まあ、血は出ませんけど。

(今日のジョーク)いじめ

学校から帰ってきたブライアンが暗い顔をして部屋に閉じこもってしまいました。何が原因でしょう。

(今日のジョーク)神様は誰?

アメリカの学校で、神様について生徒が先生に質問しています。

(今日のジョーク)登校拒否

学校に行きたくないと、涙ながらに母親に訴える子供の話です。

(今日のジョーク)求人の条件

求人広告に応募してきたのは犬でした。さて、どういう展開になるでしょうか。

(今日のジョーク)将来の夢

小学校の教室で、先生が、子供たちに、質問をしている。 先生:「大人になったら、何になりたい?」 悪ガキのチャーリーが、勢いよく真っ先に手を挙げた。先生は嫌な予感がしたが、指すことにした。 先生:「じゃあ、チャーリー、将来、何になりたいのか、言…

(今日のジョーク)ひとりぼっちの子供

アンナは小学校でいじめ対策や生徒の心のケアといった生活指導を担当していた。 ある日、アンナは、休み時間に校庭で小さな異変に気付いた。 大勢の子供たちがサッカーをして楽しそうに遊んでいるのに、生徒の一人のミケイラだけが、みんなから離れて校庭の…