ジョークの花園 ~ アメリカンジョーク、ブラックジョーク、笑えるネタを日本語で ~

アメリカンジョークを中心に様々な英語のジョークから面白いネタを選んで、日本人の感覚に合うようにアレンジし、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、品の良いものだけではないことをご了承ください。面白い一言、名句も紹介します。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとして気軽にお楽しみください。

(ジョーク)幽霊の本

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

蒼白なくらい色白の美女がTGVの席に座って本を読んでいる。
列車がドーバー海峡のトンネルを走っているとき、
隣の席に座っていた紳士は、退屈しのぎに、
その美女と本を横目で見ながら話しかけた。

 

「おや、それは幽霊が主役の本ですな。失礼ながら、よくそんな本を読めますな。幽霊なんて子供だまし。そう思いませんか?」

 

美女は表情を変えず、何も答えなかった。
そして、その場ですーっと、消えた。

 

 

 

 

 

 

注意:これは、「今日のジョーク・大人のユーモア」に、7月23日に掲載したジョークの再掲載です。