ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)青ざめたメロン農家

お題「最近青ざめた話」

 

メロンを栽培している農家が、メロンの盗難に悩んでいた。

そこである日、一計を案じ、

次のような注意書きを入れた看板を立てることにした。

 

「この中に一つだけ、猛毒の入ったメロンがあります」

 

盗難は止んだ。

農家の主人は、うまくいった、と胸をなでおろした。

 

やがて、収穫の時期がやってきた。

農家の主人が畑へ行くと、真新しい別の看板が立てられていた。

主人はそれを見て青ざめた。

 

そこには次のように書かれていた。

 


「猛毒の入ったメロンを、もうひとつ増やした」