ジョークの花園 ~アメリカンジョークを日本語で~

アメリカンジョーク、ブラックジョークを中心に様々な英語のジョークから面白いネタを選んで、日本人の感覚に合うようにアレンジし、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、品の良いものだけではないことをご了承ください。面白い一言も紹介します。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)将来の夢

小学校の教室で、先生が、子供たちに、質問をしている。

 

先生:「大人になったら、何になりたい?」

 

悪ガキのチャーリーが、勢いよく真っ先に手を挙げた。
先生は嫌な予感がしたが、指すことにした。

 

先生:「じゃあ、チャーリー、将来、何になりたいのか、言ってごらん」

 

チャーリー:「そりゃあ、なんっていったって大金持ちだな。普段はマンハッタンの広い高級マンションに住んで、マイアミとプーケットとニースに別荘を買って、年の半分はリゾートでのんびりして、毎晩パーティを開いて、うまいものをたくさん飲み食いして、豪華に遊んで、いい女を恋人にしてはべらせて、毎日3回セックスして、半年に1回は世界一周旅行に出て、一生ラクして、楽しく暮らす。な、夢のような生活でいいだろ?」

 

教室はシーンとなった。

先生も呆れ果てて、何も言えなかった。

 

気を取り直して、教室を見わたすと、優等生のジェニファーが手を挙げた。

先生は内心ホッとした。

 

先生:「ジェニファーは、将来何になりたい?」

 

 

ジェニファー:「チャーリーの恋人」