ジョークの花園 ~アメリカンジョークを日本語で~

アメリカンジョーク、ブラックジョークを中心に様々な英語のジョークから面白いネタを選んで、日本人の感覚に合うようにアレンジし、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、品の良いものだけではないことをご了承ください。面白い一言も紹介します。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(コラム)これでもエロいネタは控えめにしている82日経過のジョークのブログのPV数と読者数、そして反面教師になるかもしれないこと

 

 ジョークのブログをはじめて82日が過ぎました。当初は、日本ではそれほど多くないジョークに特化したブログということで、どうなることかと思っていました。実際、振り返ると、つい1か月半くらい前までは、PV数ゼロという悲惨な状態の日もあり、心にブリザードが吹き荒れておりました。しかし、この9月は、はてなブログ読者数増加ランキング〔2017年9月〕にも入りました。これもひとえに、ユーモアを愛する読者のみなさんのおかげです。

 

読者数の増加について

 

 この1か月で、92名から184名に倍増しています。ありがたいことです。また、スターをつけていただいたり、はてなブックマークに登録いただいたり、ブログの中で言及いただいてリンクを張っていただいている方々につきましても、この場を借りて改めてお礼を申し上げさせていただきます。

 

PV数について

 

 以下のように全体的には右肩上がりの傾向になっています。1日1万単位のアクセスを稼ぐ人もいるブログの世界では、笑われるレベルなのかもしれませんが、どう考えてもなーんの役にも立たない話を、これだけの方が見に来てくれるというのは、まったくもってうれしい限りです。

 PV数について特徴的な点は、「はてなブックマーク」との関連性が明らかなことで、下のグラフでPV数が伸びている日は全て、はてなブックマークが複数ついた日、低調な日はつかなかった日というわかりやすい相関関係が見られます。

f:id:ColdSnap:20171001000518j:plain

 

課題について

 

 ブログ開設からもうすぐ丸3か月をむかえる程度の継続日数であることと、しょせん世の中でなーんの役にも立たないジョークのブログでしかないので、だからといってどう改善しようにも難しいのですが、PV数増加とともに、いろいろ課題も見えてきましたので、メモ代わりに書いておきます。また、このブログを反面教師として活用していただくべきポイントについても同時に書いておきます。

 

課題1 検索エンジンと無縁

 

 一般的に、検索エンジンからの流入というのがブログのPV数を支える大きな要素だといわれます。しかし、このジョークのブログ、検索エンジンからの流入がほとんどありません。PV数のうち、Yahoo!の検索が占めるのは1%。Googleにいたっては、グラフから消えてしまいました。昨日までは下の方にあったのですが。ブログ村などからの流入もわずかなようです。これを見る限り、ほとんど、はてなブログの読者のみなさんに支えられているブログになっています。はてなブログの読者様様です。まあ、検索エンジンでわざわざ「今日のジョーク」「おっぱいクイズ3連発」「精液検査」なんて入れて検索する人は世の中にはほとんどいないわけで、一応、世の中の動きに対応しようと北朝鮮ジョークやiPhoneジョークを入れたりしてはいるのですが、しょせんはなーんの役にも立たないジョークのブログに過ぎず、SEOといっても、コンテンツの性格上できることは限られ、これは仕方ないような気がします。

 逆に、このブログを反面教師としていただくなら、やっぱりブログのテーマとしては世の中で必要とされることを書いた方がよいということは言えます。

f:id:ColdSnap:20171001000758j:plain

 

課題2 男女比率

 

 Google Analyticsによると、このブログの読者の男女比は8:2のようです。しかも女性の比率はじりじりと低下中です。実は、エロいネタの掲載と女性比率の低下には相関関係が見られ、一見順調に見えるPV数増加と読者数増加の陰で、「こんなの何が面白いの?」というエロおやじのブログに対する冷たい世の女性たちの声が聞こえてきそうな傾向が見えてきています。といっても、実は、アメリカンジョークの面白いネタは9割が下ネタでして、信じられないかもしれませんが、これでも露骨なNGワード満載のエロネタはなるべく控えておりまして、しかしエロい話を抜いてしまうと、たぶん全く面白くなくなるので、これもなかなか改善の余地が少なくて苦しいところです。実にしょうもない苦労ではありますが。

 このブログを反面教師としていただくなら、やっぱり男女、年齢、まんべんなく読者として拾える内容にできるのであれば、その方がベターではないかと思います。

 

課題3 依然、貧乏

 

 大儲けとはいかなくても、おこずかい程度にはなるんじゃないかと、アフィリエイトなるものへの欲と大いなる幻想と下心を抱いて始めたのですが、現実は、それよりだいぶ厳しかったようです。この約3か月間の収入は、AmazonとA8と楽天の合計で83円。繰り返しになりますがこれは3か月間の合計収入です。この間のPV数が約7900であることを考えると、1PVあたり、約0.01円となります。しかも、下心いっぱいに連日広告貼りまくってこの結果です。もっとも、このブログは単にジョーク載せてるだけで、商品の宣伝とか全くしてないので、よく考えてみれば、まあそりゃ、だめで当然ですね。ということで、ブログのコンテンツの性質上たいした改善の余地があるとは思えず、これまた仕方がないかと思っております。

 この点においても本ブログを反面教師とするなら、やっぱりきちんと商品の購買意欲につながるような内容を入れないと、PV数や読者数が増えてもそれはアフィリエイト収入という形にはつながっていかない、というこれまた当たり前のことがいえるかと思います。

 

結び

 

 とりあえず、ジョークのストックはまだあるし、まだようやく丸3か月という若葉マークの段階なので、もうちっとやってみようかと思います。