ジョークの花園 ~アメリカンジョークを日本語で~

アメリカンジョーク、ブラックジョークを中心に様々な英語のジョークから面白いネタを選んで、日本人の感覚に合うようにアレンジし、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、品の良いものだけではないことをご了承ください。面白い一言も紹介します。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(コラム)4か月目に突入して月間16,000PVsになったジョークのブログとアフィリエイトのリアルな数字

 

PV数

 ジョークのブログが4か月目に突入しました。今でもPV数が200を割る日はありますが、2か月半ほど前には1日のPV数がゼロという悲しい日もあったことを考えるとかなり良くなり、この10月の月間PVsは16,000を超えました。先月も書きましたが、世の中には何十万というPV数を稼ぐすごいブログもありますが、「おっぱい」「バイアグラ」「パンティをはかない魔女」「海賊」「マダムの胸毛」と、どう考えても何も役に立たないジョークを連発しているブログとしては、これは上出来の数字だと思っています。これも、時々繰り出されるエロやブラックネタに対して大人の態度で楽しんでいただけるユーモアをこよなく愛するブログの読者の皆様のおかげです。この場を借りて、深くお礼申しあげます。

 

f:id:ColdSnap:20171101071000j:plain

 

アクセス傾向

 前月もそうでしたが、アクセス傾向を見ると、このブログは、はてなブログの読者の皆様に支えられている傾向が鮮明です。特に、はてなブックマークの威力は大きい、と強く実感します。一方、「GoogleWebマスター」への登録をはじめとするわずかばかりのSEOの努力をはじめたにもかかわらず、検索エンジンからの流入は依然として寂しい限り。「ブログ村」「FC Blog Ranking」でも上位に位置するようになりましたが、カテゴリーがマイナーすぎて、そちらからの流入効果もほとんど認められません。

f:id:ColdSnap:20171101071032j:plain

読者登録数と女性読者

 読者登録数は184名から247名に増加しました。先月ほどではないですが、コツコツ増えていて、ありがたい限りです。

 一方、Google Analyticsのデータが示す女性読者比率低下の傾向は続き、16%になってしまいました。実は、これでも数を抑え気味にしたり多少内容をマイルドにしているつもりなのですが、エロネタを出すと女性比率が下がり、読者登録数も減っている場合があります。リアルなアメリカンジョークの面白いネタはひたすらエロエロエロなので、この辺はどうバランスをとってゆくか、悩みどころです。まあ、いい歳して自分はいったい何に悩んでいるのだろうと我に返ると、かなり情けなくなるのですけど。

 

アフィリエイトのリアルな数字

 儲かりません。その一言です。もし、このブログに使った時間にコンビニでバイトしてたら、絶対その方が収入になっていました。どうせこんな金額なので、速報値ベースではありますが、月間PV数16,000超えといってもこれが現実という見本として、実際の数字を以下に記載します。この数字で税務署が我が家に来ることはないでしょうから。ちなみに、10月は思い切って、お金払って、はてなブログをPROにして、独自ドメインとって、Google AdSenseを申請しました。つい4日前にようやくそのGoogle AdSenseの承認が下りたので順次バナーをそっちに替えていきました。以下の表からはその効果も読み取れると思います。

 

期間

クリック数

収入

A8

30

56

28

(セルフバック3円含む)

楽天

30

5

0

Amazon

30

182

0

Google

4

6

333

 A8と楽天とAmazonの差については、掲載していたバナーの数やタイプが違うことと、課金のルールも違うので、対等な比較にはなりません。A8の収入はセルフバック分の3円を除くと、すべてクリック課金(1クリック1円)広告による収入です。成果報酬型についてはどれも0円です。

 数日前まで一番多く載せていたバナーはAmazonでした。審査が厳しくて一度落とされ2度目の審査が通った時はうれしかったことと、前月のことですが貼りはじめてすぐにたまたま11円の収入があったので、いけると思ったからです。数多く貼ったことを反映してクリック数は圧倒的に多いです。ただ、このブログは単にジョークを書いているだけで商品の説明とかおすすめとか書いているわけではないので、成功報酬制の広告で収入0円は仕方のないことだと思います。

 目を見張ったのは、Google AdSenseの効果です。広告を貼るようになってからたった4日です。しかも、とりあえず同じ場所の同じサイズの他のバナーと貼り替えただけです。それでこんなに違うものなのか、と思いました。ということで、その後3日かけてPC版のサイドバーを除いてかなりのバナーをGoogle AdSenseに替えてしまいました。いずれにせよ大した額ではないですが、違いという点では明らかに効果が認められます。

 誤解の無いように書いておくと、A8にも楽天にもAmazonにも罪はありません。A8は報酬単価が高いものがありますし、楽天とAmazonは商品が豊富です。なので、商品をメインにした記事を書けば、それらの方が大きなリターンが得られる可能性はあると思います。単価の高い商品の推薦理由を書いて一発狙うという発想は自然なものです。

 ただ、私のように趣味で自分の好きなことを書いて、でもついでにアフィリエイトでもちょっとは収入があると嬉しいな、という人には、Google AdSenseの方が向いています。それを数字で実感できたのが今月の最大の収穫でした。加えて、実は広告の貼り替えとレイアウトに空しく時間を費やしていたのですが、今後はそこにあまり時間を使わなくてもいいかな、というのも嬉しいです。

 一方、PROにして独自ドメインも取得して出費があったので、これでしばらく止めにくくなりました。いずれにせよそんなに儲かるというものではないのですから、そういった出費と収入予測のバランスも事前に考慮すべきだと思います。

 

 ということで、明日は、月間16,000PVs突破記念として、ユニークなジョークを載せる予定ですので、どうぞお楽しみに。