ジョークの花園 ~アメリカンジョークを日本語で~

アメリカンジョーク、ブラックジョークを中心に様々な英語のジョークから面白いネタを選んで、日本人の感覚に合うようにアレンジし、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、品の良いものだけではないことをご了承ください。面白い一言も紹介します。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)ペットショップ

あどけない表情の7歳くらいの小さな女の子が、ペットショップに入ってきた。

女の子は、店の中をちょこちょことした足取りで歩き、ペットショップのオーナーのところにやってきた。

 

女の子:「おじさん、あのね、あたし、ウサギが欲しいの」

 

オーナーは、女の子の顔を見て目を細め、ウサギのケージの前に連れて行き、微笑みながら説明した。

 

オーナー:「ウサギはかわいいからね。うちではこのロップイヤーとネザーランド・ドワーフという種類が人気だね。ほら、見てごらん、くりくりっとした目をして、とっても可愛いだろう?お嬢ちゃんは、どちらのウサギがいいかな?」

 

 

女の子:「どちらでも大丈夫よ。うちのニシキヘビは好き嫌いがないの」