ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)重要参考人

川辺のキャンプ地の近くの木で、首吊り死体が見つかった。

通報を受けた警察がすぐに現場に駆け付け、重要参考人として、近くのテントにいたルーカスに事情を聞いている。

 

刑事:「それで、あなたは、ここで一人でキャンプをしていて、あの男が川で溺れているのを発見したのですね」

ルーカス:「そうです。助けてくれ!という声がして、その人が濁流にのまれて溺れそうになっていたんです。私はすぐに川に飛び込みました。そして、彼を助け、励まし、なんとか川岸まで運びました」

刑事:「それは素晴らしい!あなたはあの男の命を助けたんですね。それからどうしたんですか?」

ルーカス:「その男は、生きてはいたものの、ずぶ濡れになって、もうかなり弱っていたのです」

刑事:「なるほど。それで?」

 

ルーカス:「木からブラさげて乾かしてあげようとしたんです」