ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)北朝鮮・金正恩ジョーク ~その5~

お題「北朝鮮と金正恩」

 

ニューヨークの国連ビルの近くのバーに、悪魔が入ってきた。

悪魔の姿を見て客は一斉に店を出た。

 

しかし、北朝鮮から来た代表団だけは、平然とビールを飲んでいた。

 

悪魔は北朝鮮の代表団のいるテーブルに近づき、吊り上がった目でにらみながら、こう言った。

「俺は悪魔だぞ。お前たちは俺が怖くないのか?」

 

北朝鮮の代表団は、悪魔の姿をちらりと見て、再びビールを飲みながら答えた。

「全然。俺たちは金正恩の国で暮らしてるんだ」