ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)手術

セラが入院中の友人のエミリーを見舞いに、病室にやってきた。

 

セラ:「エミリー、あなた、手術室で、オペの直前に手術を中止にしてもらったんだって?」

エミリー:「そうなの。看護婦が、そばで、いろいろ話しかけるものだから」

セラ:「なにを話しかけられたの?」

エミリー:「手術は初めて?怖がらなくても大丈夫よ、たいした手術じゃないから、って」

セラ:「いい看護婦さんじゃない。どうしてそれで逃げちゃったの?」

 

エミリー:「メスを持って震えている医者に向かって言っていたのよ」