ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)食い込んだドレス

月曜日の朝。

一人の男が、両目に黒いアザを作って会社にやってきた。

 

同僚:「どうしたんだ、その両目の黒いアザは?」

 

男:「昨日、教会でみんなで賛美歌を歌うとき、前の席のご婦人が立ち上がったんだ」

 

同僚:「それで?」

 

男:「その婦人のドレスがお尻に食い込んでいたので、指でひっぱり出してあげたんだ。そしたら、いきなり彼女が振り返って、右目にパンチをお見舞いされたんだ」

 

同僚:「そりゃあ、ダメだろう。で、左目のアザの方は?」

 

男:「それで、ひっぱり出したドレスを、お尻の割れ目にまた戻してあげようとしたんだ」