ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)ゴルフのレッスン

一人の女性が、夫が仕事に行っている間の時間つぶしに、ゴルフを始めようと思った。

 

ただ、まだ初心者なので、ゴルフスクールに行って、まずはコーチのレッスンを受けることにした。

 

コーチは、まず女性にティショットをやらせてみた。

女性はクラブを思いっきり振った。

しかし、ボールはクラブにかすって、わずかに転がっただけだった。

 

コーチ:「うん、スイングはとてもいいよ。見込みはある。ただ、あなたはクラブを強く握りすぎだ。そうだな、あまり上品な例えでないのは許してほしいんだが、例えば、旦那さんのあそこの部分を扱うときのように優しくやってみてごらん」。

 

女性はコーチのアドバイスを受け、考えた。

そして、ひと呼吸おいて、もう一度、ティショットに挑戦してみた。

すると、ボールはぐんぐん伸び、一気に300ヤードラインを超えた。

 

コーチ:「す、素晴らしい!ただ、今度打つ時は、クラブのグリップは、口から出した方がいいね」