ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)3匹のオス犬

(ご注意)下ネタです。嫌いな方は、読み飛ばしてください。

 

 


動物病院の待合室で、

3匹のオス犬が、それぞれの飼い主に連れられて、順番を待っていた。

 

順番待ちの間、3匹のオス犬は、互いにどうしてここにいるのか、語り合った。

 

1匹目:「オレは散歩の途中で、欲求を抑えられなくなってね。他の人が連れていた可愛いメス犬のお尻に飛びついてしまったんだ。それで、去勢手術を受けることになって、ここに連れてこられたんだ」

 

2匹目:「オレも、散歩の途中で、可愛いメス犬を見つけて、そのお尻にとびつこうとしてしまったので、ここで去勢手術を受けることになったんだ」

 

3匹目:「オレは、飼い主の若い女性が、シャワーを浴びて、素っ裸で出てきたのを見て、ムラムラきて、彼女のお尻にとびついたんだ」

 

1匹目&2匹目:「それで、おまえも去勢手術を受ける羽目に?」

 

3匹目のオス:「いや。爪を切ることになったんだ」