ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)金髪美人女子大生の乳しぼり

金髪美人女子大生のメアリーは、

牧場でアルバイトをすることになった。

 

手始めに、メアリーは牛の乳しぼりをまかされた。

しかし、どうすればいいかよくわからない。

牛の突起を必死に握り、さすったあげく、ようやく白い液体が少し出てきた。

 

メアリーは、ほっとした。

 

そこへ、農場主のおじさんが様子を見にやってきて、メアリーに尋ねた。

 

農場主:「こ、この牛の乳をしぼったのか?」

 

メアリー:「はい。初めてなので大変でした。でも、ちょっと出ました」

 

メアリーはそう言いながら、

うれしそうに、バケツの底に溜まった白い液体を見せた。

 

農場主は、驚きの表情を浮かべながら答えた。 

 

「この牛は、オスじゃ」