ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)祖先

5歳になったケイトが、台所で夕食の用意をしている母親のそばで、質問をした。

 

ケイト:「お母さん、人間はどうやって生まれたの?」

母:「それはね、大昔に、神様が作ったエデンの園というのがあってね。そこにいたアダムとイブから子供が生まれて、さらにその子供たちが成長して、さらに次の代が生まれて、ということが繰り返して、こうなったのよ」

ケイト:「へえ。そうなんだ」

 

次いでケイトは、リビングのソファーの上でiPadでニュースを見ている父親のところへ行った。

ケイト:「お父さん、人間はエデンの園で生まれたんだって」

父:「ハハハ。それはお話だよ。本当は、人間は大昔、サルと同じ先祖で、そこから進化してこうなったんだよ」

ケイト:「へえ。そうだったんだ」

 

ケイトは再び、台所へ行って、母親に言った。

ケイト:「お父さんが、人間は本当はエデンの園で生まれたんじゃなくて、おサルさんと同じ先祖なんだって、言っていたよ」


母:「フフフ。それはお父さんの家系の話よ」