ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)神様は誰?

キリスト教系の学校の教室で、先生が聖書の天地創造の物語をとりあげ、神の偉大さについて話をしている。

クリスが手を挙げ、先生に質問した。

 

クリス:「先生、神様って、白人?それとも、黒人?」

先生:「うーん。。。白人でもあり、黒人でもある」

 

クリス:「じゃあ先生、神様って、男?それとも、女?」

先生:「うーん。。。男でもあり、女でもあるのかな」

 

クリス:「そうなの?じゃあ先生、神様って、ゲイ?それとも、ノーマル?」

先生:「いや、それは。。。うーん、ゲイとかノーマルとかそういうのは超越しているのでは」

 

クリス:「先生、つまり、神様って、マイケル・ジャクソンのこと?」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~