ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)海岸沿いのバイパス

テッドは静かな海岸にある小さな家で、穏やかに老後を過ごしていた。

しかし、近くに国道のバイパスができてしまった。

 

バイパスには多くのトラックや乗用車が猛スピードで走り抜ける。

テッドは連日、その騒音に悩まされるようになった。

 

テッドは役所に行って文句を言い、高速で走り抜けるクルマの騒音を抑えてくれるように依頼した。

しかし、役所は取り合ってくれなかった。

 

仕方なく、テッドは一計を案じ、家の近くの道路脇に大きな看板を立てた。

すると、通過するクルマが減速するようになった。

 

看板には、次のように書かれてあった。

 

「ヌーディスト・ビーチ、すぐそば」