ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)おっぱいと治療

チャーリーは謎の病気になった。

病院で精密検査を受けたところ、チャーリーの病気は極めて珍しく、治療のためには、毎日、人間の女性の新鮮な母乳を飲まなければならない、ということがわかった。

 

チャーリーはあちこち探して、しばらく前に赤ちゃんを育てた巨乳のベッキーを紹介してもらった。

そして、彼は毎日ベッキーの家に通い、彼女の豊満なおっぱいを口に含んで、新鮮な母乳を飲んだ。

 

ある日、チャーリーがいつものようにベッキーの胸に顔をうずめて乳首からミルクを吸っているとき、ベッキーは身体がうずき始めた。

そこで、ベッキーは甘い声でチャーリーに話しかけた。

 

ベッキー:「ねえ、チャーリー。あたしのミルクを飲んでいて、何か欲しくならない?」

 

チャーリー:「もちろん」

 

ベッキー:「じゃあ、それをあなたにあげるわ」

 

チャーリー:「それはうれしいです。ちょうど、クッキーが食べたかったので」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~