ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)政治家のミニ・ジョーク 3本

(その1)

娘が、父親に、おとぎ話について、尋ねている。

 

娘:「パパ。おとぎ話って、どれも、『むかし、むかし、あるところに。。。』って始まるのね」

 

父親:「いや。現代のおとぎ話はね、『もし、私が当選したら。。。』ではじまるんだよ」

 


(その2)

一人の政治家が街を歩いていた。

すると、物かげから一人の男が飛び出してきて、政治家の脇腹に銃口を突き立てた。

 

強盗:「おい、カネをだせ!」

 

政治家:「わしを誰だと思っているのかね?上院議員だぞ」

 

強盗:「そうだったのか。だったらセリフが違うな。『おい、カネを返せ!』」

 


(その3)

Q ドナルド・トランプ、金正恩、ウラジミール・プーチン、習近平の4人が乗った飛行機が墜落した。助かったのは誰か?


A 人類

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~