ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)10人の裸の僧侶

(ご注意)アダルトネタです。嫌いな方は、読み飛ばしてください。

 

 

 

僧院で修業を重ねた10人の僧侶が、聖職者になるための試験を受けた。

 

いくつものテストを通過して迎えた最終試験は、

いかなるときでも性欲に耐えうるかどうかを試すものだった。

 

10人は素っ裸になって僧院の庭に並び、

性欲への反応チェックのため、あそこの先に鈴を付けた。

 

そして、最終試験が始まった。

 

裸の美女が現れ、豊かな胸と腰を揺らしながら、10人の前をゆっくり歩いた。

 

しかし、僧院で厳しく教育された10人の僧たちは、美女の裸には一切反応せず、鈴も鳴らなかった。

 

そうして、裸の美女が10人の前を通り過ぎ、無事に試験が終わりに近づいたときだった。

 

1人目の僧侶が首から下げていた十字架が、たまたま地面に落ちた。

 

その僧侶は慌てて、落ちた十字架を拾うために手を地面に伸ばし、列にお尻を向けて腰をかがめた。

 

9人の鈴が、一斉に鳴った。

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~