ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークや冗談から秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。お気軽に、お楽しみください。

(今日のジョーク)CIAとFBIとニューヨーク市警察(NYPD)

CIAとFBIとニューヨーク市警察のトップが、犯罪捜査の能力が一番高いのは3つのうちどの組織か、言い争いになった。

 

そこで、アメリカ大統領が仲裁に乗り出した。

大統領は、3つのうちもっとも捜査能力が高い組織はどこか、実際にテストを行うことを提案した。

 

その結果、ウサギを森に放ち、そのウサギを見つけられるかどうかを試すことになった。

 

まず、CIAが捜査を開始した。

CIAは森の中の動物と植物に聴き取り調査を行い、森のあちこちに盗聴器を仕掛けた。

1か月後、CIAは、森の中にウサギはいない、と断定して捜査を完了した。

 

次いで、FBIが捜査を開始した。

FBIは森に火を放った。

森は何日も燃え続け、とうとう焼け野原になった。

FBIは焼け跡から焦げを拾い上げ、目的の達成と捜査の完了を報告した。

 

最後に、ニューヨーク市警察が捜査を開始した。

数多くの警官が動員され、捜査は敏速に行われた。

そして、わずか数時間後、警官たちは一匹のクマに手錠をはめて連行した。

 

あざだらけになったクマは、取調室でつぶやいた。

 

「わかったよ。もう降参だ。俺はウサギだよ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~