ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)3人の金髪美女の祈り

3人の金髪美女が、森にハイキングへ行った。

しかし、途中で、目の前に川が流れていて、行く手をさえぎった。

 

そこでまず、1人目の金髪美女がヒザをつき、神様に祈った。

「神様。どうか私に、この川を渡れる道具を与えてください」

 

空に稲妻がとどろいた。

そして、彼女の眼の前に、浮き輪が現れた。

彼女は神様に感謝し、その浮き輪を使って川を泳ぎ、向こう岸に渡った。

 

次いで、2人目の金髪美女がヒザをつき、神様に祈った。

「神様。どうか私に、この川を濡れずに渡れる手段を与えてください」

 

すると、また、空に稲妻がとどろいた。

そして、彼女の眼の前に、ボートが現れた。

彼女は神様に感謝し、そのボートに乗ってオールをこぎ、向こう岸に渡った。

 

次いで、3人目の金髪美女が、ヒザをつき、神様に祈った。

「神様。どうか私に、この川を渡れる知恵を与えてください」

 

すると、またまた、空に稲妻がとどろいた。

彼女は、金髪から黒髪になった。

 

冷静に周囲を見渡した彼女は、近くの橋を歩いて渡った。

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~