ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークや冗談から秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。お気軽に、お楽しみください。

(今日のジョーク)弁護士の犬

弁護士の飼っている犬が逃げだした。

その犬は、近所の肉屋に忍び込み、売り物の牛肉の塊を食べてしまった。

 

肉屋の店主は犬を捕まえ、怒りを抑えながら犬の飼い主である弁護士の元を訪れ、文句を言った。

 

「あんたの犬がうちに忍び込んで、20ドルもする売り物の肉を食べたてしまったんだ!こんなことがあったら、その犬の飼い主が弁償すべきだろ!」

 

弁護士はしばらく考え込んだ。

そして、うなずくと、小切手を取り出し、

「20ドル」と書いて店主に渡した。

 

数日して、肉屋に郵便物が送られてきた。

あの弁護士からだった。

 

店主が封を開けると、そこには請求書が入っていた。

 

「相談料200ドル」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~