ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)母親 対 娘 ~豪華3本立て~

(その1)

母親が顔にパックをしている。


6歳になるジェーンが、不思議そうにたずねた。

 

ジェーン:「ママ、何してるの?」

 

母親:「美しくなろうとしているのよ」

 

しばらくして、母親は、顔からパックをとった。

 

ジェーンは再び、母親にたずねた。

 

「やっぱりあきらめたの?」

 

 

 

(その2)

7歳の娘のローラが、おやつを食べながら、母親に質問した。

 

ローラ:「パパの頭は、どうして髪の毛があんなに少なくなってしまったの?」

 

母親:「それはね、ちゃんと頭を使って考えているからよ」

 

ローラはおやつを食べながら黙って考えていたが、

しばらくして口を開いた。

 

ローラ:「わかった!それで、ママの髪の毛はふさふさのままなのね」

 

 

 

(その3)

一家だんらんの夕食が終わり、台所で、小さい男の子のハリーが、お母さんのお手伝いをして、食器を洗っている。

 

リビングでは、父親と娘のブレンダが、TVを見ていた。

 

しばらくして、台所から、「ガシャン!ガシャン!ガシャン!」と、食器が次々割れる大きな音がした。

 

父親:「ハリーが、何かやらかしたかな?まだ小さいからな」

 

ブレンダ:「ハリーじゃないわ。割ったのは、ママよ」

 

父親:「どうして、そんなことわかるんだ?」

 

ブレンダ:「黙ってるもん」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~