ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)2人の幼稚園児

(ご注意)下ネタです。改行を入れておきますので、嫌いな方は、読み飛ばしてください。

 

 

 

 

幼稚園で、ウェンディがトムに質問した。

 

ウェンディ:「ねえ、トム。ち〇ぽって、何?」

 

トム:「なんだろう。よく知らない」

 

その日、トムが、幼稚園バスで家に帰ると、ちょうどお隣の家の庭で、ジョージおじさんが素っ裸になって寝そべり、日光浴をしていた。

 

トムは、彼に近づいてたずねた。

 

トム:「おじさん、ち〇ぽって、何?」

 

ジョージは、起き上がると、自分のモノを指さしながら、胸を張って答えた。

 

ジョージ:「トム、よく見ろ。これが、完璧なち〇ぽというものだ」

 

トムは納得した。

 

翌日、トムは幼稚園でウェンディを見つけた。


トムは彼女の手をひっぱり、裏庭に連れていった。

 

そして、ズボンを脱ぎ、自分のモノを見せた。

 

トム:「これがち〇ぽなんだって。でも、完璧なものは、これより10㎝短いんだ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~