ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)金持ちの弁護士

一人のけちなお金持ちの弁護士がいた。


貧しい人たちのためのボランティア活動をしている団体の理事が、彼に寄付を求めにやってきた。

 

理事:「あなたはずいぶん資産をお持ちだと聞いていますが、一度もチャリティ活動に寄付をなさったことが無いようです。一度、ご寄付をお願いできないでしょうか?」

 

弁護士:「私の母親が末期がんで、今、大変な治療費がかかっているということを、あなたはご存知かな?」

 

理事:「おや。それは大変ですね」

 

弁護士:「それだけじゃない。実は、私の弟は、盲目で、その上、失業中なんだ」

 

理事:「なんと、弟さんもそのような状態なのですか!」

 

弁護士:「まだあるんだ。妹は離婚して、4人の子供を抱えたまま、生活に苦しんでいる」

 

理事:「あなたのご家族の方々がそんなに苦しんでいるとは!そのような事情があるとは知らず、ご寄付をお願いできると考え、大変失礼しました」

 

弁護士:「そうだろ?末期がんの母親にも、盲目で失業中の弟にも、4人の子供を抱えた母子家庭の妹にも、1ドルも渡したことは無いのに、私がカネを出すと思うかね?」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~