ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)イチゴ

ウイリアムは果樹園を経営していた。
ある日、トラクターに肥料を積んで果樹園に向かう途中の道で、お隣の家の5歳になる女の子のジュディと出会った。

 

ジュディ:「ウイリアムおじさん、どこへいくの?」

ウイリアム:「イチゴに肥料をやりにいくのさ。ちゃんと肥料をやっておくと、収穫するときまでにイチゴがとってもおいしくなるんだ」

 

ジュディ:「ふーん、そうなんだ。ねえ、おじさん、ひとつお願いがあるの」

ウイリアム:「ん?何だね?」

ジュディ:「あたしとお母さんの分のイチゴは、砂糖とクリームもかけておいてくれない?」