ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークから秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。気軽にお楽しみください。

(今日のジョーク)外国語のスピーチ

大企業のCEOが、重要な国際会議で20分間の外国語のスピーチを依頼された。


忙しいうえに外国語が苦手なCEOは、原稿を棒読みして済ませようと考えた。

そこで、秘書にその20分間のスピーチ原稿の手配を命じた。

 

スピーチの原稿は周到に準備され、複数のネイティブ・スピーカーによる入念なチェックと校正が行われ、会議の直前にCEOの元へと届けられた。

 

しかし、スピーチは不評だった。

 

国際会議が終わった後、CEOは怒って秘書に電話をかけた。

 

 「私は20分のスピーチの原稿を用意しろ、と言った筈だが?読み上げていったら、60分もかかったぞ!おかげで最初はいい反応だった聴衆も、半分が途中で出て行ってしまうし、残りの人たちも途中からあくびしたり、居眠りしてるし、主催者からは後で文句を言われるし、さんざんな目に遭ったよ」

 

秘書は、不思議そうに答えた。

 

「おかしいですね。ちゃんと20分で済む原稿を手配し、それを3部印刷してお渡ししましたよ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

 

(今日のジョーク)勃起不全(ED)の患者と医者

(ご注意)アダルトネタです。嫌いな方は、読み飛ばしてください。

 

 

 

深刻な表情の男が、妻に連れられ、医者をおとずれた。

 

男:「先生、実は、私は、勃起不全なのです。診ていただけないでしょうか?」

 

医者:「なるほど。では、奥様、服を脱いで、そこに横になっていただけますか?」

 

夫婦は一瞬驚いた。

しかし、医者の指示なので、妻は言われる通りに服を脱ぎ、ブラジャーをとり、ベッドに横になった。

 

医者は、笑みを浮かべると、いきなり、横たわった彼女の豊満な胸を触り始めた。

さらに腰のあたりまで指をすべらせ、パンティのラインに沿ってゆっくり股間へと手をのばした。

 

男:「せ、先生!私の妻に、いったい、何をするんですか!!」

 

医者はうなずきながら、男の方に向いた。

 

「あなたは正常です。私も立たなかったので」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

 

(今日のジョーク)ジョニーの危機

(その1)

7歳のジョニーは、日曜学校に行った。

 

そこでジョニーは、アダムとイブの話を教わった。

 神様はアダムの肋骨の一本を取り出してイブを創り、そのあとアダムとイブは夫婦になった、という。

 

翌日、ジョニーは、深刻な表情で、母親に向かって話しかけた。

 

ジョニー:「オレ、結婚することになるかもしれない」

 

母親:「結婚?ジョニー、あなたはまだ7歳よ」

 

ジョニー:「でも、オレ、脇腹が痛いんだ」

 

 

 (その2)

ボブとジョニーの2人の少年が、検査を受けるため、病院の待合室で順番を待っていた。


ボブの方は、青い顔をして、震えていた。


ジョニー:「君はずいぶん震えているけど、いったい何の検査をするんだい?」


ボブ:「血液検査。そのためには、指の先っちょを少し切らないといけないんだって」


ジョニーは、それを聞いて、青ざめ、震えだした。

 

ボブ:「どうしたんだい?急に震えて?」


ジョニー:「オレは尿検査を受けないといけないんだ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

 

(今日のジョーク)マフィアの親分と会計士と弁護士

マフィアの親分が、専属の弁護士とともに、会計士の部屋に入ってきた。


彼は、会計士を見つけるといきなりその胸ぐらをつかみ、叫んだ。

 

「おまえ、俺の口座から500万ドル盗んだだろ!」

 

会計士は青ざめた表情のまま、何も答えなかった。

 

マフィアの親分は、もう一度、叫んだ。

 

「おい!聞こえないのか!おまえ、俺の口座から500万ドル盗んだだろ!」

 

そこへ、弁護士が割って入った。

 

「親分、この男は聴覚障害者なのです。私が手話で通訳します」

 

弁護士はそう言いながら、会計士に向かって両腕を動かし、『盗んだ金はどこにある?』と尋ねた。

 

会計士は、手話で、『一体なんのことでしょう?』と答え、とぼけた。

 

弁護士は親分の方に向き、「この男は、『知らない』と言っています」と伝えた。

 

マフィアの親分は、怒りに燃え、拳銃を取り出した。

そして、銃口を会計士のこめかみに突き付け、引き金に手をかけた。

 

「おい、本当のことを言わないと、お前の脳みそを吹っ飛ばすぞ!」

 

弁護士はうなずきながら、素早く腕を動かし、『本当のことを言え』と伝えた。

 

会計士はおびえながら、必死になって手話で答えた。

 

『オ、オレが悪かった。撃たないでくれ!500万ドルはオレの家の物置のスーツケースの中にある』

 

弁護士は深くうなずき、再びマフィアの親分の方に向いて答えた。

 

「親分、この男は、こう言っています。『やれるもんならやってみろ!』」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

 

(今日のジョーク)リスの恋愛

オスとメスの2匹のリスが、森でデートをしていた。

 

2匹は、お互いの体に触れながら、いちゃいちゃしていた。

 

そこへキツネが現れた。

 

メスのリスは、すばやく木に登った。

 

しかし、オスのリスは、ぎこちなく後ずさりしただけだった。

 

目を光らせたキツネは、ゆっくりとオスのリスに近づきながら、つぶやいた。

 

「めずらしいやつだな。リスはみんな、オレの姿を見ると、逃げるのに」

 

オスのリスは、声を震わせながら答えた。

 

「勃起してるんだ」

 


(おまけのジョーク)

リスと象が、お互いにひと目惚れして、恋に落ちた。

 

2匹は盛り上がり、永遠の愛を誓い合った。

 

しかし、翌朝、象は死んでいた。

 

リスは悲観にくれた。

 

「一夜の過ちのために、これから一生かけて墓穴を掘るのか」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~