ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)美女とコンドーム

ジョセフはナイトクラブで美女に声をかけた。

2人は意気投合し、ナンパはうまくいった。

 

彼女のアパートが近くにあるというので、真夜中にジョセフはそのアパートに行った。

そして2人は服を脱ぎ、ベッドに入った。

 

しかし、そこでジョセフは、コンドームを持っていないことに気づいた。

 

ジョセフ:「しまった、コンドームを忘れてしまった!」

美女:「コンドームならあるわよ。そこのクローゼットの一番上の棚」

 

ジョセフは裸のままクローゼットに行き、一番上の棚を開けた。

確かにそこにはコンドームの箱があった。

 

ジョセフ:「これは、君の旦那さんのもの?」

美女:「違うわ」

ジョセフ:「じゃあ、恋人のもの?」

美女:「違うわ」

 

ジョセフ:「じゃあ、このコンドームは誰のもの?」

 

美女:「あたしのよ。転換手術を受ける前はそっちを使うこともあったの」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~