ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークから秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。気軽にお楽しみください。

(今日のジョーク)ロシアンルーレットとアフリカンルーレット

(ご注意)少々下品なネタです。嫌いな方は、読み飛ばしてください。

 

 

 

アフリカの指導者が、プーチン大統領の招きでロシアを訪問した。

 

パーティの後、プーチン大統領はアフリカの指導者に向かって、「わが国では勇者の印として、ロシアン・ルーレットというのをやるんです」と、話しかけた。

 

そして、彼は拳銃を出し、銃口を自分のこめかみにあて、引き金を引いた。

幸い拳銃はカチッと音を立てただけだった。

 

プーチンは、にやりと笑って、拳銃をアフリカの指導者に渡した。

 

アフリカの指導者は、震える手で銃口をこめかみにあて、引き金を引いた。

幸いなことに、今度も拳銃はカチッと音を立てただけだった。

 

翌年、今度はプーチン大統領がアフリカに招待された。

 

アフリカの指導者は、パーティの後、「アフリカン・ルーレットを知っていますか?」と言いながら、プーチンをひとつの部屋に案内した。

 

そこには、裸の美女が6人いた。

 

プーチン:「アフリカン・ルーレット?裸の美女がいるだけじゃないか」

 

アフリカの指導者:「ええ。これが勇者であることを示すアフリカのゲームです。さあ、ズボンを脱ぎ、この美女たちの中からお好みの女性を一人を選んでください。その女性があなたのあそこを口に入れてフェ〇チオしてくれます」

 

プーチン:「これは楽しそうだな。これがアフリカン・ルーレットのルールなのか?」

 

アフリカの指導者は、にやりと笑って答えた。

 

「はいそうです。ただし、6人の女性のうち一人は、人食い人種です」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~