ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)韓国ジョーク

(その1)

普通の国では、犬は「ワンワン」という音を出す。

韓国では、犬は「ジュー、ジュー」という音を出す。

 


(その2)

韓国からアメリカの大学に留学したばかりの学生のキムが、大学の食堂に行った。

様々なメニューが並んでいる中、「ホット・ドッグ」という文字があった。

キムは故郷を懐かしく思い出しながら、その料理を注文した。

 

しばらくしてキムは、注文した料理を受け取ってテーブルまで運び、包みを開けた。

そして、驚いて、思わず叫んだ。

 

「アメリカでは、犬のこんなところまで食べるのか!」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~