ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークから秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。気軽にお楽しみください。

(今日のジョーク)Facebookジョーク

(その1)

一人の牧師が丘に上がり、空を見上げた。

彼は膝まずき、神に向かって問いかけた。

 

「神様、あなたの意見をお聞かせください。Facebookは人類にとって、有害ではないでしょうか?」

 

神は答えた。

 

「ちょっと待ってくれないか。今、自分のFacebookのステータスをチェックしていて忙しいんだ」

 


(その2)

妻のベティが、重い病気で入院した。

治る見込みはなく、もう息を引き取るのは時間の問題だった。

夫のハワードがベッドに付き添い、泣いている。

 

息も絶え絶えに、ベティはハワードの方に向き、弱々しい声でつぶやいた。

 

ベティ:「あなた、私の最後のお願いを聞いてくれる?」

 

ハワード:「もちろん。君のためなら、なんでもするよ」

 

ベティ:「あたしのFacebookがどうなっているか、見てきてほしいの」

 


(おまけのジョーク)

Facebookで最新の人工知能の研究開発を担当している技術者たちが、「テクノロジーの進歩で紙はいらなくなる」って、言っていた。


彼らは、スマホでおしりを拭くつもりなのだろうか?

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~