ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)北朝鮮・金正恩ジョーク ~その4~

お題「北朝鮮と金正恩」

 

金正恩が、ICBMの打ち上げを見にいくために軍の飛行機で移動している。窓から眼下に広がるピョンヤンの様子を見ながら、金正恩は冗談を言い、自分で笑った。

 

「もし、この飛行機からお札を落としてばらまいてやったら、多くの人民が喜ぶだろうな」

 

それを聞いた側近が、小さな声でつぶやいた。

 

「もし、この飛行機からあなたを落としたら、全国民が喜ぶでしょう」

 

 


おまけのショートジョーク

 

北朝鮮人民の文は、金正恩に会った。金正恩は、正直で、平和を愛し、寛大で、優しく、権力欲が無く、慈悲深く、他人の言うことを我慢強く聞く、大変立派な人物だった。こんな人がこの世に本当にいるのだろうかと思い、強く感動して、文は涙が込み上げてきた。

そのとき、目覚まし時計が鳴って、文は目が覚めた。