ジョークの花園 ~笑える面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)コンドーム禁止令

(注)下ネタです。改行を入れておきますので、嫌いな方は、読み飛ばしてやってください。

 

 

 

サバンナは動物の数の減少に直面していた。

この困難に立ち向かうため、百獣の王であるライオンは、サバンナの動物たちに、今後一切コンドームを使ってはならない、というお触れを出した。

 

しかし、その数日後、キツネがライオンの元にやってきた。

 

キツネ:「ライオン様、あなたはコンドームを使ってはならないという命令を出されました」

ライオン:「ああ、そうだ。これ以上、動物が減るのは防がねばならない」

 

キツネ:「ところが、一匹のロバが、あなた様の命令に背いて、コンドームをつけているのを見つけました」

ライオン:「なに!」

 

ライオンは怒って、ロバを呼びつけた。

 

ライオン:「お前が私の命令に背いて、コンドームを付けているというのは本当か?」

 

ロバ:「いいえ。そのようなことはありません」

 

ライオン:「では、その股間についているものはなんだ?」

 

ロバ:「これ?これは、蛇がフェラチオしてくれているんです」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~