ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)認知症の対策

猛スピードで走っていた車が
警察のスピード違反の取り締まりで停車させられた。

 

違反切符を切るため警官が車に近づくと、運転席には90歳のおじいさんがいた。

おじいさんは警官を見るなり文句を言った。

 


「なんで止めるんだ。急がないと、どこへ行くんだったか忘れてしまうじゃないか!」