ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)危機

ジュディが街を歩いていると、突然、どこからともなく、叫び声がした。

「止まれ!上から鉄骨が落ちてくるぞ!!」

 

ジュディは驚いて立ち止まった。

すると、近くのビルの工事現場から鉄骨が落ちてきて、ジュディの目の前で大きな音を立てた。

 

さらにジュディが歩いて道路を渡ろうとすると、また声がした。

「止まれ!信号を無視した車が猛スピードで突っ込んでくるぞ!」

ジュディは驚いて再び立ち止まった。

その目の前を、赤い車が猛スピードで走り抜けていった。

 

立て続けて2度も命拾いをしたジュディは、「助けてくれたのは誰?」と周囲を見渡した。

すると、どこからともなく、声がした。

「私はあなたの守護天使です。あなたに危機が訪れたときのために、あなたを守っているのです」

 

ジュディは不思議そうにつぶやいた。

 

「あたしを危機から守ってくれてるんですって?じゃあ、あたしがあのろくでなしの男と結婚するとき、あなたは一体何をしてたの?」