ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)標識 ~その1~

交替で長距離運転をしてる2人のドライバーの乗ったトラックが、古い橋の下を通ろうとしている。

 

運転席でハンドルを握っている男が、橋の近くの標識を見て言った。

 

「おい、この先の橋は高さが2.7m以下のクルマじゃないと、くぐれないみたいだぞ。俺たちのトラックの高さは3mある。やばいんじゃないか?」

 

助手席にいる方の男は、めんどくさそうに返事をした。

 

「近くにポリ公はいるのか?見てるやつがいないんだったら、別にいいんじゃないか?」