ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)画家と画廊

ベテランの画家が、彼の作品を展示即売してくれている画廊のオーナーに呼び出された。

 

オーナー:「実は、いいニュースと、悪いニュースがあるんだ」

 

画家:「先にいいニュースから聞かせてください」

 

オーナー:「昨日、ある紳士がこの画廊に来てね。もし君が死んだら、ここに展示してある君の作品は値上がりするか?って尋ねるんだ。『もちろんです!絶対に値上がりします』と答えたら、彼は嬉しそうに、うちにある君の作品を全部買い上げてくれたんだよ」

 

画家:「本当ですか?それは素晴らしい。で、悪いニュースは何ですか?」

 

オーナー:「その紳士は、どうやら君の主治医のようだ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~