ジョークの花園 ~笑える面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)ビルの浮気

ヒラリーとビルは長年連れ添った夫婦だった。

ある日、ヒラリーが家に帰ると、なんと、寝室で夫のビルが見知らぬ女と愛しあっていた。

 

ヒラリーは激怒した。

 

ビルは慌てながら、「違うんだ、誤解だ!俺の話を聞いてくれ」と、言って説明をはじめた。

 

「午前中、クルマに乗って外出したんだ。すると、道端に貧しい身なりの女性がいてね。しばらく何も食べてなくてお腹がすいているようだった。かわいそうに思って、クルマに乗せ、家に着いて、君が食べなかった冷蔵庫の中の残り物のローストビーフを彼女にあげたんだ」。

 

ビルはなおも続けた。

「彼女は靴もボロボロだったから、君がもう履かなくなった流行遅れの靴をあげた。服も薄着で寒そうだったから、以前君に買ってあげたのに気に入らなくて一度も着ていないセーターをあげた。パンティも破けていたから、サイズが合わないと言って君がはいていないパンティをプレゼントした」。

 

ビルは一息ついて、また続けた。

「そうして彼女が家を出ようとするとき、『あなたの奥さんが、こんなものもう要らない、と思っているものは、他にない?』と聞いたんだ」。

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~