ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)美人婦人警官と警察犬

(ご注意)下ネタです。嫌いな方は、読み飛ばしてください。

 

 

 

美人の婦人警官が、警察犬を連れてパトロールに出かけた。

 

しかし、途中で、彼女は、パンティをはかずに出てきたことに気が付いた。

 

わざわざ警察署に戻りたくなかった彼女は、

連れてきた警察犬に、彼女のパンティを取りに行かせようと考えた。

 

婦人警官は、スカートをたくし上げた。

そして、犬に、彼女の股間の臭いをかがせた。

 

業務に忠実に行動するよう教育されてきた警察犬は、

耳をピーンと立て、鼻を近づけ、熱心に彼女の股間の臭いを嗅いだ。

やがてその臭いを覚えた犬は、勢いよく走りだし、警察署に戻っていった。

 

そして20分が経った。

犬は戻ってこなかった。

 

30分経った。

やはり、犬は戻ってこない。

 

40分経って、彼女はだんだん心配になってきた。

 

そこで、婦人警官は、いったん警察署に戻ることにした。

 

すると、警察署は大騒ぎになっていた。

 

サイレンが鳴り響き、警官たちが厳重に輪を作って何かを取り囲んでいる。

 

彼女は、何があったのか様子を見るため、取り巻く警官たちをかき分けると、「あっ」と驚いた。

 

犬が、署長のチ〇ポを、がっちりくわえていた。

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~