ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)命の恩人の恋

ロバートは車を運転して仕事から家に帰る途中だった。


いつもの街はずれの橋を通りかかったとき、ひとりの美人が橋から身を乗り出していた。

ロバートはすぐに車を止めて飛び出し、身投げをしようとしている美人を踏みとどまらせた。

 

美人:「お願い!止めないで!このまま死なせて!!」

 

ロバート:「神様から授かったせっかくの命じゃないか。はやまっちゃだめだ!」

 

ロバートは、必死に引きとめ、説得した。

そのうち美人の方も少し冷静になってきた。

 

ロバート:「何があったかしらないが、君は若くてそんなにきれいなのだから、いくらでもやり直せるさ。あの、そうだな、俺なんてどうかな?」

 

美人:「あなたと?本当に、あたしなんかでいいの?」

 

彼女は、ロバートの顔を真剣にみつめた。

そして、命の恩人の首のまわりにゆっくり手をかけ、熱いキスをした。

 

ロバート:「とろけるようなキスだったよ。それにしても一体、なんで身投げなんてしょうとしたんだ?」

 

美人:「両親が、もう絶対、女の格好なんてするな、と言うの」。

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~