ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークや冗談から秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。お気軽に、お楽しみください。

(今日のジョーク)消防士と新妻

(ご注意)軽いアダルトネタです。嫌いな方は、読み飛ばしてください。

 

 

 

模範的で優秀な一人の消防士の男が結婚した。

 

彼は、消防署から持ってきたベルを寝室のベッドの脇に置き、それを使って、新妻と、愛し合うときの約束を決めることにした。

 

消防士:「いいかい。もし、僕がベルをひとつ鳴らしたら、服を脱いで欲しい、という合図だ。2つ鳴らしたらベッドに入る。3つ鳴らしたら、股を開いて欲しいんだ」

 

新妻は、うなずき、同意した。

 

その次の夜。

 

消防士は、家に帰ってきた。

 

そして、寝室に入ると、「カン」と、ベルをひとつ鳴らした。

 

新妻は、寝室に急いてやってきて、素早く服を脱いだ。

 

消防士は、「カン、カン」と2つベルを鳴らした。

 

新妻は、さっとベッドに入った。

 

消防士は、「カン、カン、カン」と、3つベルを鳴らした。

 

新妻は、股を開いた。

 

2人はベッドで愛しあった。

 

しばらくして、今度は新妻がベッドの脇に手を伸ばした。

 

そして、「カン、カン、カン、カン」と、ベルを4つ鳴らした。

 

消防士:「ん?4つ鳴らす合図って、決めたっけ?」

 

妻:「もっとホースを伸ばせ!という意味よ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~