ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)給油の時間

10歳になるチャーリーが夜中に目を覚まし、突然、両親の寝室に入ってきた。

 

両親はちょうど、ベッドで愛し合っているところだった。

2人は、うろたえた。

 

父親は言い訳を考えながら起き上がり、チャーリーに向かってほほ笑んだ。

 


父親:「ママはね、こうやって、時々ガソリンを入れてあげなきゃダメなんだ」

 

チャーリー:「ママって、燃費悪いんだね。お昼にも、お隣のおじさんが、そうやってガソリンを入れていたよ」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~