ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)両耳の火傷(やけど)

両耳をやけどした金髪女性が病院にやってきた。

 

医者:「おや、ずいぶんひどい火傷ですね。一体、どうしたんですか?」

女:「電話が鳴ったんです」

医者:「電話?」

女:「はい。アイロンをかけているときに。慌てて、電話をとるつもりで、そのままアイロンを右の耳に当ててしまったんです」

医者:「な、なるほど。で、左の耳は?」

 

女:「その人が、もう一度電話してきたんです」