ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

英語のジョークや冗談から秀逸なネタを選び、アレンジして日本語でご紹介。ブラックジョークやちょっぴりエロいアダルト系の小ばなしも含まれることをご了承ください。ユーモアは心の潤滑油。お気軽に、お楽しみください。

(今日のジョーク)善行の記録

マイクが天国の入り口にたどり着いた。

天国に入るための門の脇には聖ペテロがいた。

聖ペテロは、マイクに天国に入る資格があるかどうか、彼の人生の記録を調べはじめた。

 

聖ペテロ: 「マイク。君の人生の記録を調べると、特に何か大きな罪を犯したということはなさそうだ。ただ、特別に良いことをしたという記録も見当たらない。困ったな。。。何か、ここで申告するような良い行いをしたことがあるのであれば、教えてくれないか?」

 

マイク: 「良い行いですって?もちろんありますよ。俺がスラム街をドライブしていた時のことだ。若い女性がチンピラたちに取り囲まれて、脅されているのを見かけたんだ。これは放ってはおけない、と思ったね。だから、俺はすぐにクルマを降り、そいつらに近づいて言ってやったんだ。その女性に手を出すな!ってね」

 

聖ペテロ:「おお!暴漢に襲われそうになっている女性を助けようとしたのか」

 

マイク: 「そしたら、やつらはオレを取り囲んで睨みつけてきた。そこで俺は、リーダ格のやつをぶっとばしてやった。そして、他の奴らに言ったんだ。おまえら、こうなりたくなかったらとっととこの場から失せろ!!ってね」

 

聖ペテロ:「それは素晴らしい!ただ、ざっと見たところ、どうもその一件らしいものが君の人生の記録の中に見つからない。それは、いつ頃のことだね?」

 

マイク:「ほんの2分前です」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~