ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)アンナと神様

日ごろ信心深い女性のアンナが60歳になり、街を歩いていると、突然空から声がした。

 

「あなたは100歳まで生きられます」

 

アンナは立ち止まって辺りを見回したが、近くに人はいなかった。

彼女は再び、歩き出した。

すると、また、空から声がした。

 

「あなたは100歳まで生きられます」

 

アンナは立ち止まって辺りを見回したが、やはり近くに人はいなかった。

彼女は、「これは神様が私に教えてくれたに違いない」と、確信した。

そして、思った。

「私は、100歳まで生きられるのね!」

 

アンナは嬉しくなり、残り40年もある人生を充実して生きるためにはどうすればいいか真剣に考えた。

その結果、彼女は整形外科を訪れ、大金をはたいて最高の整形手術を受けることにした。

 

彼女は、まるで別人のように、若く美しくなった。

 

アンナはうきうきとした気持ちで整形外科を後にして街を歩きだした。

すると、猛スピードでトラックが交差点に突っ込んできて、アンナははねられてしまった。即死だった。

 

気が付くと、アンナは天国にいた。

彼女はカンカンになって、神様に文句をいった。

「神様、あなたは私が100歳まで生きられると教えてくれましたよね?なのに、どうして、こうなったのですか?」

 

神様は困ったように答えた。

「見分けがつかなかったんじゃ」