ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)登校拒否

朝、息子が台所にやってきて、母親に言った。

「ママ。僕は、学校に行きたくない。先生も生徒も、みんな僕のことが嫌いなんだ」

 

息子は目に涙を浮かべながら、学校に行きたくない言い訳を並べ、嫌だ、嫌だ、と母親のエプロンをつかんで訴えた。

母親は、深くため息をつき、またか、という顔をした。

そして、息子の手を握り、優しく、さとすように言った。

 

「いい子だから、ちゃんと学校に行くのよ。あなたは、病気でもなんでもないんだし。校長先生が来なかったら、みんな困っちゃうでしょ」

 

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~