ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)外科医 vs 銃 アメリカの理論

アメリカの外科医の数: 700,000人。

外科医が関係すると考えられる年間の死者数: 120,000人

外科医1人当たりの年間死亡の確率: 120,000/700,000=0.171

 

アメリカで銃を所有する人の数: 80,000,000人

銃による年間の犠牲者数: 1,500人

銃の所有者一人当たりの年間死亡の確率: 1,500/80,000,000= 0.0000188

 

結論:

外科医は銃の所有者より9,000倍以上危険である。

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~