ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークを中心に、英語学習の合間に気晴らしで読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとアダルト系のものも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)1+1の答え

小学生と、哲学者と、会計士と、弁護士が同じ質問を受けた。

 

「1+1の答えは?」

 


小学生: 「2です」

 

哲学者:「そこに隠された真理の意味を厳密に証明して答えるのは難しい」

 

会計士:「おそらく2だと思われるが、EXCELで計算して、監査を受けないと確定できない」

 

弁護士:「依頼主の希望と、弁護料次第です」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~