ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~

ブラックジョークを含むアメリカンジョークや冗談を中心に、英語学習の合間に読んできた様々な英語のジョークから面白いネタを選び、日本人の感覚に合うようにアレンジして、日本語で紹介します。欧米の小ばなしにはそのようなものが多いため、ちょっとエロいアダルト系のネタも含まれることをご了承ください。笑いやユーモアは心の潤滑油。日常の中の気晴らしのページとしてお楽しみください。

(今日のジョーク)不幸の嘆き

一人の男が、バーのカウンターで、涙を流し、悲しみながら酒を飲んでいた。

店のマスターが男の様子を見て、話しかけた。

 

マスター:「お客様、どうなさったのですか?」

 

男性: 「3か月前に、オレに遺産を10万ドル残して、母親が死んだんだ」

 

マスター:「それはお気の毒でしたね」

 

男性: 「実は、それだけじゃないんだ」

 

マスター:「他に何かあったのですか?」

 

男性: 「2か月前に、オレに遺産を20万ドル残して、父親が死んだんだ」

 

マスター:「え!お母さんが亡くなった翌月に、お父さんも亡くなったんですか!」

 

男性: 「しかも、それだけじゃないんだ」

 

マスター:「さらに、何かあったのですか?」

 

男性: 「ああ。先月は、オレに30万ドルの遺産を残して、おじさんが死んだんだ」

 

マスター:「え!なんと、3か月のうちに、お母さんが亡くなり、お父さんが亡くなり、おじさんまで亡くなったんですが?すごい偶然だ。それは悲しいですね!」

 

男性: 「いや、そうじゃないんだ」

 

マスター:「では、何が悲しいんですか?」

 

男性: 「今月は、何も無いんだ」

 

 

ジョークの花園 ~面白いアメリカンジョークを日本語で~